爺のたわごと

『ただいま夕方517分』

蕎麦は盛りそば(ざる蕎麦の海苔はいらない)、ケーキは苺のショートケーキ、パイはアップルパイ、牛肉はステーキ、カレーには福神漬け、豚はトンカツ、豆腐は冷奴、アイスクリームはバニラ、ビールに枝豆、夏はスイカ、冬はみかん、菓子パンはアンパンーーー

何をか言わんや。つまり基本の『キ』である。

何にでも手を出してみたい小生としては、手のかかる日本料理も、ゴチャゴチャと複雑な西洋料理も、芸術的なお菓子作りもやってみたく、いろんなレシピ本など見ながら楽しんでいたものの、それらを極めることはせず、結局は基本に戻ってしまう。

それならばと、思い切ってそれらのレシピ本を全て廃棄した。本棚がスッキリした。「今後は基本を極めるのだ」と言うモノの、我が身をふりかえれば人間としての基本はどうなっているのか。これは本人にはわかりにくい面もある。このトシになると忠告してくれる人間も少なくなる。(陰ではイロイロ言ってるくせにーー)

音楽を奏でたり歌ったりするのが好きなくせに、音楽の基本となるピアノも出来ねえじゃん! 

人生100才を24時間とした場合、72才の現在は夕方の517分。まだ寝るには早い。

今からでも『基本』に取り組めば就寝時間に間にあうかな。